ニトリ バイト 髪の毛

ニトリのバイトは髪の毛に厳しい? 【髪色や髪型の基準がソッコー早わかり!】

スポンサードリンク

ニトリでバイトするときに気になるのが、髪の毛に関することです。

 

オシャレに敏感な女性だと、バイト先の髪の毛事情について特に気になるのではないでしょうか。

 

実際のところ、ニトリでは髪型についてはよっぽどインパクトが強すぎるような髪型でない限りは、厳しく言われることは少ないようです。

 

つまり、一般常識的に問題がない髪型であれば、基本的には大丈夫だということです。

 

ただ、髪色についてはちょっと厳し目のルールが設けられています。

 

髪の明るさが14番レベルくらいになると、アウトでしょうね。

 

14番レベルともなると、「その髪、ブリーチ入れてんじゃない?」なんて言われても仕方がありませんから…。

 

(↑この話し、私の友人の実体験です…)

 

こだわりの髪色でオシャレしたい気持ちは分かりますが、ニトリの雰囲気にはそぐわないです。

 

スポンサードリンク

 

トーンが明るすぎるようであれば、今のうちにトーンを落としておきましょう。

 

ニトリのお店によっては、推奨されている髪色のサンプルが置かれている場合もあります。

 

お店に置かれているサンプルと、自分の髪色を照らし合わせて、ニトリでバイトをするのにふさわしい髪色かどうかを比較します。

 

ニトリのお店で働いているスタッフを見てみればわかるのですが、多少の茶髪くらいであれば問題はありません。

 

いわゆる、暗めの茶髪「ダークブラウン」程度であれば、世間一般的に受け入れられている髪色ですので、注意を受けることなく業務に臨めるでしょう。

 

もちろん、延長や正社員によっては「もうちょっと髪色暗くしてもらえる?」と言われることもありますが、その場合は上の指示に従うようにしてください。

 

特に、フロアに立つスタッフはお客様から直接目の届く範囲で仕事をするわけですから、ニトリのイメージにも関わってきます。

 

1スタッフの勝手な判断によって、お店のイメージを損なうことは許されません。

 

自分の髪色があまりにも明るかったり茶髪だったりした場合は、面接のときに前もって染め直していくことで採用の確率上げられます。

 

もし、自分の髪色が合否を左右するほどの微妙な色合いであれば、電話で予め確認するのも手段の1つです。

 

スポンサードリンク