スシロー バイト 髪

スシローのバイトが守るべき髪色や髪型

スポンサードリンク

スシローは飲食業なので清潔感を一番大切にします。

 

ですから、身だしなみに関してバイトもルールを守らなければなりません。

 

スシローのバイトの髪色や髪型については、キッチンで働く場合とホールで働く場合では少し異なってきます。

 

ホールで働く場合は、お客様と接することになるので、金髪やあまりにも明るい茶髪は禁止なので、黒く染めなおすように言われるでしょう。

 

男性の場合、頭髪が明るかったり長かったりする人はほとんど採用されません。

 

その点、女性は少しゆるいようです。

 

キッチンで働く場合は、髪を帽子のネットに入れるので、金髪でも超ロン毛でも見えなくなるので大丈夫でしょう。

 

このようにスシローのバイトはホールで接客する場合は、不衛生に見えたり、お客様に不快感を与えるような髪型の人は採用しないと思われます。

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイト中に推奨される化粧とは?

スシローには女性のバイトも働いていますが、どんな化粧がよいかというと、ゆるいメイク、ナチュラルメイクがよいと言われています。

 

スシローのバイトにもホール担当とキッチン担当があり、それぞれでメイクに対する姿勢も変わってきます。

 

ホール担当であれば、接客することになるので、ある程度の化粧は必要です。

 

しかし、飲食業では清潔感を大事にしているので、あまりにも奇抜だったり派手な化粧はお客様の気分を害することもあるのでやめましょう。

 

キッチン担当であれば、帽子をかぶり、マスクもするので、ノーメイクでも構わないくらいです。

 

ただスシローのバイトの面接では、やはり適度なメイクをしていったほうが第一印象はよくなるでしょう。

 

スポンサードリンク