スシロー バイト まかない

実は、スシローのバイトには「まかない」がない

スポンサードリンク

カフェやファミレスなどの飲食業ではバイトにまかないがある店舗が多いですね。

 

しかし、スシローのバイトにはまかないで寿司が無料もしくは割引で食べられるという特典はありません。

 

しかも、スシローのキッチンでバイトしていて、つまみ食いをすることに対しても厳しい対応があるようですから、おっかないですね。

 

それには理由があります。

 

スシローのバイトにはまかないが無い理由の一つは、寿司のネタは原価がとても高いからです。

 

原価以上に長時間働いた人に出すとしても、逆に短時間勤務の人に申し訳ないので、100円回転ずしでまかないを出すのは厳しいです。

 

もう一つは、衛生上の問題です。

 

以前は排気用の寿司がまかないになっていたこともあるそうですが、やはり生ものでお腹に当たったら危ないのでやめたようです。

 

そういった理由から、スシローのバイトにはまかないが出せないことになっています。

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイトシフトはどうやって決めているの?

スシローにはたくさんのバイトがいて、みんなでシフトを組んで働いています。

 

スシローのバイトのシフトの決め方は、新人は2週間前に決め、新人以外は1週間前に決めることになっています。

 

スシローでは週2日、1日3時間から働けるので、学生でもクラブ・サークルや試験との両立可能なのがうれしいですね。

 

ただ、スシローは土日祝日やゴールデンウィークや年末年始、お盆が最も忙しい時で、できるだけシフトに入ってほしいと思われています。

 

ですからバイトの面接では、それらの日に働けるかという質問が必ずありますが、出来る限り入れると答えたほうが採用されやすくなるでしょう。

 

もちろん、嘘をついてシフトに入れるというのではなく、本当のことを言いましょう。

 

スポンサードリンク