スシロー バイト 研修

スシローで実施されるバイトの研修期間

スポンサードリンク

スシローのバイトの研修期間は60時間となっていて、その期間の時給は各店舗で異なっています。

 

研修期間が60時間であっても、そのすべての時間を先輩の社員さんが新人につきっきりというわけではありません。

 

店舗によって違いますが、初日から3日ぐらいまで先輩が一緒にいて教えてくれる店舗もありますし、1週間同じ教育係をつける店舗もあります。

 

いろんな人が代わりばんこに新人を教えるよりも、同じ人が教えたほうが親しくなれるし、覚えやすいということもあるので、専属の教育係がいるのはよいことかもしれません。

 

このようにスシローのバイトでは研修期間にしっかり教えてもらえるので、早い人は入店1週間でオフタイムの握りオーダーを任されることも稀ではありません。

 

とはいえ、スシローのバイトは、60時間は研修期間となっていますので、早く独り立ちできたとしても、研修期間の時給となります。

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイト面接で伝える志望動機は何と言う?

スシローでバイトしようと思った理由は何か、それが志望動機です。

 

スシローの面接では、面接担当者が履歴書を見ながら質問をしますが、必ず聞かれるのが志望動機です。

 

しかし、バイトの場合は正社員ほど志望動機が重視されるわけではないので、「御社の料理が美味しくて好きだから」「御社のスタッフの接客が素晴らしく、自分もそうなりたい」といったものでも十分です。

 

大学生であれば、「時給がよいので」「時間の都合が合いやすいから」でもよいくらいです。

 

ただ、どの志望動機も自分の本当の気持ちを伝えなければ、嘘っぽくなってしまいます。

 

スシローで食事したこともないのに、「御社の料理がおいしい」とか「スタッフの接客に感動」とは言えませんよね。

 

ですから、バイトの面接前に一度スシローで食事して下見に行ってみられることをおすすめします。

 

スポンサードリンク