スシロー バイト 短期

スシローのバイトは短期でも大丈夫?

スポンサードリンク

スシローのバイトは基本的には短期での募集はあまりありません。

 

スシローのバイトはホールもキッチンもとても忙しいので、しっかりと仕事をさばけるようになるまである程度時間がかかります。

 

飲食業が未経験の人でも、社員や先輩バイトが仕事についてきちんと教えてくれるので安心ですが、それは長く働いてもらえることを見越しているからです。

 

短期だけでは覚えきれない量の仕事内容がスシローにはあるということです。

 

スシローでバイトをしようと思ったら、一年は続ける覚悟でバイト面接を受けるようにしましょう。

 

スシローでバイトを始めて、半年くらい経つと、担当するセクションの仕事が一通りこなせるようになります。

 

仕事内容を覚えてからも、どれだけ効率的に仕事をこなしていけるかということが重要になります。

 

スシローで頑張っていくと、短期バイトでは味わえないやりがいを感じることができるようになるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイト面接には履歴書が不要!

スシローのバイト面接では、事前に履歴書を用意する必要はありません。

 

バイト面接の日時が決まったら、その時に顔写真を一枚用意するように言われます。

 

これはスナップ写真でも大丈夫です。

 

スシローではバイト面接の際に、スシロー専用の履歴書を渡されます。

 

ここに必要事項を記入するように求められます。

 

住所、氏名、生年月日などの他、志望動機やシフトの希望なども記入します。

 

スシローのバイト面接が決まったら、まずは志望動機とシフトの希望をしっかりと考えておきましょう。

 

履歴書の必要がないと言われたからといって、何も考えずに行くと、面接に合格することはできません。

 

記入するシフト希望は曜日や時間といった、基本的なものです。

 

学生の場合は、長期休暇やテスト前などシフト変更の希望もあるはずです。

 

長期休暇では普段より多くバイトできるということをアピールすると良いでしょう。

 

また、テスト前で休まなければならない日がどれくらいあるかといったことも事前に把握しておくと面接で答えやすいです。

 

スポンサードリンク