スシロー バイト 服装

スシローのバイトの服装は黒で統一!

スポンサードリンク

スシローのバイトの服装は、黒で統一されています。

 

帽子、ポロシャツ、エプロン、ズボン、靴、全て黒です。

 

スシローでは制服は無料で貸与されますが、ズボンはポリエステル100%の物を自分で用意しなくてはなりません。

 

靴は最初は自前でローファーなどを用意しますが、後からスシロー指定のワークシューズを給料から天引きで買います。

 

キッチンのバイトも服装は同じですが、帽子の下に髪の毛を完全に入れるネットをしています。

 

その他にズボンが下がらないようにベルトもした方が良いですが、これももちろん黒です。

 

なるべく装飾のないものを選んでください。

 

女性は特にバイト中にかがんだ時に背中が出てしまうこともありますので、服装に気を付けると同時に、ベルトは必ずしておいた方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイト中に履くズボンは素材が指定されている

スシローでは、バイトに必要な帽子、ポロシャツ、エプロンは無料で貸与されますが、ズボンは自分で用意しなくてはなりません。

 

バイト中に履くズボンは、黒色のポリエステル100%の素材の物と決まっています。

 

なぜポリエステル100%の物でなくてはならないのかというと、スシローのバイトではブリーチを使うことが多く、綿素材のパンツでは色が落ちてしまうからです。

 

イメージとしては、学生服のスラックスのようなベルト通しの付いたものがスシローのバイトでは望ましいとされています。

 

ポリエステル100%のズボンを見つけるのは少し大変かもしれませんが、ユニクロやGUではなく、イオンやダイエー、しまむらなどで売られています。

 

値段も安く売られていますので汚れてしまっても買い替えやすいと思います。

 

スポンサードリンク