スシロー バイト 不採用

スシローのバイトに不採用になった時は…

スポンサードリンク

スシローのバイトに残念ながら不採用になってしまった時、とても落ち込んでしまいますね。

 

面接官とも明るく話ができたし、手ごたえもあって良い感じだったのになぜ?と思うこともあります。

 

すぐにでも働いてもらいたい、というような話の内容だったのに、後から不採用の連絡が来たということもあります。

 

いずれにしても不採用になった原因は、あなた自身の人間性ではなく、お店側にとって、もっと条件の良いバイトがいたというところが大きいです。

 

バイトで不採用になると、自分の人間性が否定されたようで、悲しくなってしまいます。

 

でも、決してあなたの人間性が悪いのではなくて、スシローのその店舗には縁がなかったということなのです。

 

他のスシローの店舗や他の職種ではあなたは求められている人材かもしれません。

 

落ちたことはどうか気にせずに、次こそ自分にとって最高の職場が見つかると信じてください。 

 

スポンサードリンク

 

スシローのバイトに受かるために必要なこと

スシローのバイトに受かるには、やはり勤務時間や曜日が重視されます。

 

土、日、祝日の勤務はOKか、年末年始やゴールデンウィーク、お盆は出勤できるのかというところも重要なポイントとなってきます。

 

この点をクリアできるならバイトに受かることはほぼ確実なのではないでしょうか。

 

あとは面接時の受け答えや志望動機、服装などをきちんとしていけば受かるでしょう。

 

主に第一印象はとても大事になってきますので、できるだけ清潔感のある服装で行くことをお勧めします。

 

それともう一点気を付けなくてはいけないのは、受け答えの時あまりにも自信満々だと逆に疑われてしまうことです。

 

「何でもできます!大丈夫です!」という態度で受け答えしてしまうと、スシローの仕事をしたことがないのに本当にできるのかなと疑念の目で見られてしまうこともあります。

 

いつも謙虚な姿勢で受け答えするというのも、スシローのバイトに合格する秘訣なのです。

 

スポンサードリンク