スシロー バイト 楽しい

スシローのバイトが楽しいと思えるとき

スポンサードリンク

スシローのバイトが楽しいと思えるのは、同年代のみならず、様々な世代と仲良くできることが大きいからです。

 

バイトの人数が多く、体育会系の雰囲気があるスシローは、従業員同士の人間関係は店舗にもよりますがおおむね良好のようです。

 

しかし、仕事自体は厳しく怒号が飛び交うこともあり、辛い時もありますが、休憩時間には一緒に食事に行ったりと、スタッフ同士で仲良くさせてもらえる機会が多いのはスシローならではと言えます。

 

比較的高校生のバイトも多いようですので、若さと元気の良さが楽しいという雰囲気を作り出しているのかもしれません。

 

また、スシローでは友達同士の応募も歓迎しています。

 

友達同士でバイトなら、他のバイトとも仲良くなりやすいので楽しいのではないでしょうか。

 

ただ、仲が良いのはとても良いことですが、仕事に影響しない範囲で楽しむのはもちろんのことです。

 

スポンサードリンク

 

スシローの朝礼はバイトにとっても大事なもの

スシローでは、仕事に入る前に朝礼があります。

 

朝礼では、唱和と呼ばれるスシローのモットーなどを声に出して言います。

 

全部覚えていなくても壁に貼ってありますので、社員の後に付いて声出しをしていきます。

 

その後は、1日の注意点など情報の共有があり、朝礼が終わります。

 

朝礼は朝だけではなく、昼や夜にバイトに入る人にも同じように行います。

 

その時は、たとえバイトが1人でも社員を呼んで朝礼をしてもらいます。

 

なぜ昼も夜もバイトがシフトに入るたびに朝礼を行うのかという理由は、その日の最新の情報の伝達をしなくてはならないからです。

 

店にいる全員が情報を共有していることで、お客様に迷惑がかかることを防ぐことができます。

 

スシローでは、朝礼はとても重要なものなのです。

 

スポンサードリンク